その他・雑記

引きこもり一人旅 東京~宇都宮~日光

引きこもり一人旅 ロードムービー2 全4編

 

 

2020年11月の中旬から9日間国内を一人旅をしていました。

その一人旅の様子を動画作品にしてYouTubeに投稿しました。全4編の動画です。

今回の旅は前回の旅より色々な意味でアップグレードしています。編集方法や撮影方法を改善しました。音楽も有料音楽のライセンスを取得して使っています。

 

 

今回の旅の行程は東京→宇都宮→日光(中心街)→奥日光 です。

大都市東京から段階的に自然が豊かな田舎の方に移動して行きました。

 

・9日間の旅の行程

(c)OpenStreetMap contributors  Maps © www.thunderforest.com, Data © www.osm.org/copyright

 

 

この旅の様子を紹介した動画をYouTubeに投稿しています。全4編の4k動画です。

その4編の動画を紹介して行きます。

 

 

Traveling in Tokyo #4K : Akihabara, Skytree, Asakusa

 

 

 

 

まず最初の目的地東京を旅しました。皇居、浅草寺、秋葉原、東京スカイツリーなどを訪れました。東京観光において定番の場所です。もう幾度も訪れていますが、今回は動画に撮ってYouTubeで紹介したかったので、改めて一人でこれらの場所を巡ってみました。

また、引きこもりが旅をする事に関して考えている事を話してみました。

一見、室内に閉じこもる「引きこもり」と外を動き回る「旅」は真逆の行動に思えます。でもそれらは実は相性が良いのでは?という考えを話してみました。

例えば、私は現在はガチな引きこもりは脱したものの、今も広い意味で引きこもりであり、日本社会では素性を隠して生きてきました。仕事をしていた時も、職場で自分がガチな引きこもりをしてたなんてことは言いません。何とか無理して他の「普通」の人達と同じように振舞おうとしてました。でも、一人で旅に出ると自分がいかに日本社会の主流の外にいるか等はあまりどうでもよくなります。旅先では職場や地元の人々と出会う事はありません。

なので、実家に暮らしていたガチな引きこもり時代にも一人で旅したり放浪したりしていました。20代前半の頃には2週間くらい北海道を放浪した事があります。青春18切符と僅かなお金だけで放浪していました。とても開放的な気分になりました。宿泊費は無いので、ビニールシートに包まって山の中で野宿していました。実はその時は半分自殺しようという気持ちだったのですが、旅が楽しくて結局死にませんでした。そして、海外一人旅もするように。

海外旅ではそもそも異文化なので、海外を放浪する場合には日本文化にマッチしていない事などほぼ完全にどうでも良い事となりました。自由で開放的な気分になります。そして、場所にもよりますが、海外で一人で旅する事は基本的にある程度危険です。不安になったり注意が必要になる場合があります。そういうストレスも良い効果をもたらしているように感じます。日本だと仕事以外では基本的にぼーっと過ごしていても問題ありません。でも海外では様々な注意が必要になります。この事によって眠っているようなボンヤリとしていた意識が目を覚まして来るように感じます。

そして、海外に限らず旅をしていると必然的に外を長時間歩く事になります。日光を浴びたり外を長時間歩く事で健康的になれます。そして、目新しい様々な物に出会う事になります。それらが良い刺激になって様々なインスピレーションを得る事が出来ます。例えば私の場合だと動画制作や本執筆に関する新たなアイデアなど。

 

ちなみに、最近、Discordにて「世界の引きこもりコミュニティ」を立ち上げたのですが、ここに現在140人くらいの参加者がいます。ヨーロッパを中心に世界中の引きこもりや引きこもり経験者や引きこもりについて関心のある人々が参加しており、活発なやりとりがなされています。

そのコミュニティの参加者たちは日本のアニメや漫画やゲームなどが好きな人が多いです。なので、この東京旅では秋葉原も訪れてみました。カービィが好きな人がいたので、「カービィカフェ」にも訪れています。(笑)

日本のサブカルチャーは偉大だなと思いました。そのお陰で日本や日本の人々に関心を持ってくれる人々が世界中に多くいるのだと思います。自分は日本人なのに、これら日本のサブカルチャーについては殆ど分からないですが・・。でも、こうやって秋葉原を紹介したりすると喜んでもらえます。外国の友達を日本に案内する時も秋葉原は良く訪れています。

 

世界の引きこもりコミュニティ

この世界の引きこもりコミュニティは簡単に参加可能です。

無料のチャットソフトウェアDiscordをインストールし登録を済ませ、当コミュニティのURL先に移動するだけで参加できます。当コミュニティには日本語用チャンネルもあります。

Discord: https://discord.com/

世界の引きこもりコミュニティ: https://discord.gg/3fKpvvXvaH

 

 

Traveling in Utsunomiya #4k : Oya museum, Iwafune-yama, and more!

 

 

 

 

そして、東京から栃木県の宇都宮にやってきました。宇都宮はYouTubeコメントで海外の人から訪れる事を推奨して頂いた場所です。

宇都宮では宇都宮城、大谷資料館、岩船山などを巡っています。

宇都宮から大家資料館までは電動自転車をレンタルしました。レンタル費用は一日僅か100円でした。ちなみに、今回初めて電動自転車を乗ってみたのですが、乗り心地が良すぎて感動しました。(笑)

坂道でも僅かな力でスムーズに走って行きます。合計40キロくらい長距離移動したのですが、バッテリーも無くなりませんでした。凄い。私が知らない間に自転車はこんなに進化していたのですね。

この動画の中盤では自転車にアクションカメラである「Gopro」を取り付けて走行中を撮影しています。面白い映像になっていると思います。

大家資料館は8世紀ごろから利用されていた採石場の跡地に作られた博物館。内部は巨大な洞窟になっていました。岩船山はDiscordで外国の人に教えて貰った場所。特撮ドラマの撮影に使われていた場所だそうです。外国にも特撮ファン達がいる様です。

 

 

Traveling in Nikko #4k : Nikko Toshogu, EDO WONDERLAND

 

 

 

 

そして、宇都宮から日光の中心街にやってきました。日光は観光都市で観光客が沢山。日光では日光東照宮や日光江戸村などを巡りました。

日光東照宮は初めて訪れました。江戸幕府の初代将軍徳川家康が祀られた神社。金で彩られた煌びやかな神社でした。本殿の中は残念ながら撮影が禁止。天井には100匹の竜が描かれており、江戸時代の歌人の絵が幾つも飾られていました。とても重厚な歴史を感じさせる独特の雰囲気のある場所でした。

日光では極小のカプセルタイプの部屋に宿泊しました。カプセルタイプのホテルは海外では珍しいものなので、興味を持ってくれる方が多くいました。

また、日本の古い文化に興味がある人も多く、日光江戸村にも興味を持ってくれる方が多くいました。ある外国人の人は日光江戸村の花魁の行進シーンを見て黒沢映画を思い出したと言っていました。

 

 

Traveling in Okunikkou #4k : Chuzenji Lake, Kegon waterfall, and more.

 

 

 

 

旅の最後の目的地は奥日光です。

奥日光では中禅寺湖、華厳滝、湯滝、竜頭の滝(この三つの滝は「奥日光名瀑三滝」と言うそうです。)、高層湿原である戦場ヶ原などを訪れました。また高山という山の登山も行いました。

一日目と二日目はとてもいい天気でした。三日目は小雨が降り、霧がかかっていましたが、神秘的で美しかったです。

奥日光では迫力のある巨大な滝が沢山ありました。動画映えしそうだったので、スローモーションで撮ったり、音楽を挿入したりなど色々と工夫しながら撮影&編集してみました。そして奥日光の高層湿原はとても美しく静寂で平和な場所でした。一人でそこに佇んでいたら気持ちが落ち着きました。自然によって癒された気分になりました。

奥日光では広い和室に宿泊しました。でも素泊まりで一泊あたりたった4千円でした。和室に興味がある外国の人々がいそうだったので、動画でも紹介してみました。

 

 

まとめ

 

 

今回の旅はこんな感じでした。読んで頂いてありがとうございました!

今回は大都会から自然が豊かな田舎の方に移動して行きました。私は都会も田舎も自然も好きです。それぞれに魅力や面白さがあると思います。今後も様々な場所を訪れて動画で紹介して行きたいと思っています。

 

 

ちなみに、今年の6月には一週間ほど三重、和歌山、奈良を旅して6本の動画にしています。そちらの旅についてはこちらの記事をご覧ください。↓

引きこもりと行く 伊勢~熊野~高野山~奈良 の旅!引きこもり一人旅 ロードムービー 全6編 2020年6月の末頃、1週間くらい日本を一人旅していました。 その旅の...

 

 

今後も旅は続けます。そして、YouTubeで旅の動画を投稿して行きます。

また、旅に関する動画以外にも様々な動画を投稿して行きます。

もしよろしければ、チャンネル登録をお願いいたします! ↓

 

山添博之 YouTubeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です